​出版物紹介 

『芦田恵之助の教育思想―「とらわれ」からの解放をめざして―』

51UxMfSYUiL._SX339_BO1,204,203,200_.jpg

著者:山田 直之 (単著)

出版社:春風社  発行:2020年8月  価格:4,400円 311頁

「書く」ことによって「自己」はどのように変わるか? 明治から昭和にかけて国語・綴方教育の変革に寄与した芦田恵之助の思想と実践を、自身の生涯や当時の新教育運動との関連をふまえその方法論から検討。「綴らせて導く」ことによる主体形成に向けた、 教育原理と実践の往還を捉える。