​3年生前期

文献購読を行いながら、教育に関する幅広い知識を身につけて行く。学生の関心に応じて、幼稚園・保育所見学、研究授業参加などを企画する。
 

​3年生後期

​自身の問題関心に基づいた研究発表を行う。発表および質疑応答を通じて、研究の基本的な作法を身につけて行く。

 

4年生前期

​卒業論文執筆に向けた研究発表を行う。学生の関心や希望進路に応じながら、中間発表を目的としたゼミ合宿を行う。

4年生後期

​ゼミで発表し、形にしてきた研究を卒業論文としてまとめる。個別指導にも応じる。

about SEMI

[やること]
​教育の哲学的・思想史的探求
 

・4年制大学に来たからこそできること、つまり卒論執筆を通じた学問への誘い。

・自分自身についてよく考えること。採用試験も卒論もとっても大切だけど、採用試験に合格するためだけの4年間にしたらもったいないし、卒論執筆のためだけの4年間にしたらもったいない。大学やゼミを利用して何を学ぶのかを明確にしてください。

 

[研究方法]

・文献解釈学…本を読んで、テクスト解釈をおこないます。時代背景や文脈を考慮して、この文章の意味は何かな…と考え、多くの人に「そのとおりだね」と言われるような考えを考案し、文章にする。作者が意図的に書かなかったこと、文章が書かれた当時には当たり前すぎて書かれなかったこと、そんなことにも思いを馳せ(調べ)て、本を読んでいきます。本が書かれた時代が古ければ、その本と「今」対話し、その本を「今」解釈することによって、どんな新しい考えが提示できるかを、いっそう意識しながら行っていきます。

 私は現状、社会実態調査は得意ではありません。つまり今の世の中がどんな風になっているのだろうという関心のもと、インタビューや質問紙調査などを使ってそれらを明らかにしていきたいと考える人に、有益なアドバイスが適切に与えられるか、心もとなく思います。もし、そのような社会学的なアプローチで卒業研究を行いたいと考えている人は、要相談です。

神戸女子大学 文学部 教育学科

〒 654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1